自己流処理のトラブル

私は、自分では毛深い方だと思っています。それは子供のころからのコンプレックスでした。

毛深いだけではなく、伸びるのも早いので処理が間に合わず恥ずか しい思いをしたことも沢山あります。始めの頃(小学生の頃)は、気になった時にカミソリで腕・足・脇を剃っていたので少なくとも週に2~3回は処理をして いたと思いますが、次第に回数が増えて行き後処理の方法なんて良く分かっていなかったので処理をしてもそのままで放置しておくことも良くあり、肌を傷つけ 何度も被れたりして肌トラブルを起こしてしまいました。

そんなことを何度となく繰り返し、高校生になった頃には毛抜きで抜く様になりました。毛抜きで抜け ば生えるのが遅くなると言うのが友達の間で話題になり自分でも実践したのですが、これも口コミで聞いた話を鵜呑みにしきちんとした情報もなく思いつきで処 理をした為に化膿したり、埋もれ毛があちこちにできてしまいそれを取り除くために肌を傷つけ毛を抜いてと言う事を繰り返した為、また肌トラブルを起こして しまいました。

自己流でむだ毛の処理を繰り返した私の足や脇には化膿した跡がシミの様にいくつも残っています。現在は、夏でもそれほど露出する服装をしな いので定期的に軽くカミソリで処理をしている位です。しかし子供の頃の様に無知ではないのでアフターケアをしてトラブル防止に努めています。できることな ら永久脱毛をしてむだ毛が気にならない人生を過ごしてみたいです。